ツナの缶詰の中は快適です。よく眠れます。

なるべく毎日思ったことを徒然なるままに書きます。

20200119 永遠があればいいのに。今が永遠であればいいのに。

 

20200119

 

夏目友人帳第十一話を見た。

ゲスト声優の枠を見るのがひそかな楽しみとなりつつあるのだけれど(10年以上前のアニメのため今とだいぶ声優が違うから)、

今回出てきた幼女の声優は石毛佐和さん。

はえー、聞いたことないと思って調べたら現在やっぱりフリー。

ところがどっこい、今までの役を見ると、

おジャ魔女どれみの春風ほっぷ(どれみの妹)、デジモンフロンティアの泉(紅一点、デジサーの姫)、さらにネギま!にもクラスメイトの一人としてでーているではありませんか!!!

なのに今フリーなの!??まじで!!??

いやぁ声優業界ってなかなか厳しいものですね。

 

***

 

いつも仕事に行く日は10時に起きるんだけど7時に間違えて起きちゃって、目覚めのアイス食べてから気づいた。慌てて二度寝かましたけどそれでも睡眠が浅い気がする。

 

***

 

ヤフオクで好きなディーラーさんのヘッドを落札しようと思って粘ったけど、負けました。1万円が最大出せる予算だったんだけど、途中で越えました。

しかも終盤自動入札に切り替えてきたんだよ!?あれ何!?意味わかんないシステム!

くそ!!ほんとくそ!!!て思っていつものようにメルカリで「大園玲」と検索したらほしかった生写真が格安で手に入ったのでやはり大園玲さんは神。ラクマでも入手した。

まぁドールは!?その子用の服買ってたけど!?来月!?キャッスルのプルルンちゃんオーダーしようと思ってたし!!!まぁいいにしてあげるわ!!!

はあ~「なみだ」ちゃんって名前も決めてたのになぁ。はあ~。

 

***

 

2021年ドール計画

・プルルンちゃん(2月、キャッスルコレクションオーダー)

・そのディーラーさんのヘッド(予算最大1万円、ただし心のち●こに響かないヘッドならば入札を見送る。ナースとして我が家に迎え入れたい)

・パレットf(おたのしみドール)

 

この3人で終えたいわね。

でもなんだかんだ、2020年も

・尾櫃制服計画

・ごんまめちゃん

・プチブライス

・リカちゃん

お迎えしたけれど、ごんまめちゃん以外計画に入っていなかった人たちだからなぁ・・・。2021年の年末には、えっくすきゅーと、もしくはDDやSD、乙姫ドールくらいならお迎えしていてもおかしくない。

ちなみにぬいぐるみは計画基本立てません。

ぬいぐるみは直感の出会いなのです。ネットでも、直でも。

 

***

 

静岡県も警報なんか出ましたね。

実家にしばらく帰らないっこしようかなあ。

コロナ鬱というけれども、僕もだいぶ無意識下にその影響を受けている気がする。

 

***

 

職場の親しい人が、月末長い休みとってたから、

「旅行行くんすか?」

とコロナ関係なく何気なく聞いたら

「うん。検査。子宮頸がんやってるからさ。私」

と言われてはえ!!??となった。

東京の病院で入院して手術したからそのまま東京で検査をするらしい。

衝撃だった。

確かにこの人、大手のマスコミ(僕が落ちたとこ)で働いてて、特に結婚もしてなさそうなのになんで小売りのパートやってるんやとは思っていた。けどまぁ結婚で寿退社したけど離婚したんだろ。8年くらいでと勝手に思っていた。

違った。

多分、それだ。

開いた口がふさがらなくなった。

つい県内ではどこの病院にかかっているかは聞いた。

いや、僕の母親の肺がんと同じ病院かもなと思って。まあ同じだからどうってことは無いんだけれどもそれでもなんとなく同じなんだはAとなるかなと思って。

違う病院だった。

なかなか失礼な質問だったなぁと思うけれどもその人は別に気にしていないようだった。

衝撃だった。

そして多分僕はショックだった。

数日かかる検査ということは、恐らく寛解期間まで達していないということ。

帰り、誰もいない駅のホームのベンチ。冷たいベンチ。

なんか泣いてしまった。

検査をしにこの状況下で東京に行く心細さを想像した。

万が一彼女がいなくなったらどうしようとすら思った。

でもこれはあくまで彼女の為ではなく僕のために泣いていたので、15分後電車が来る頃には涙は乾いて僕はスマホをいじっていた。

それでも、心におった衝撃は大きかった。

 

僕はもう27歳。

親、高校の同級生、そして職場の人。僕にふりかかった癌の話はかれこれ3つめ。

これから年を取るごとにどんどんこういった話は増えていくのだろうか。

病だけではない。

事故とか、自殺とか、そういう、死の匂いを感じるような話がこれからたくさん出てくるのだろうか。

なんてこの世界のシステムは残酷なのだろうか。

 

永遠に、永遠が、永遠をあればいいのに。

誰かが切り取って、僕達はその魚拓に過ぎないようなそういう断面図的構造で世界が構築されてればよかったのに。

なんで未来はくるんだ明日はくるんだ朝は来るんだ。

 

子どもの時「未来」という言葉には夢や希望が詰まっていたけれども、

今ではその言葉に恐怖や絶望を抱く。

 

終わり