ツナの缶詰の中は快適です。よく眠れます。

なるべく毎日思ったことを徒然なるままに書きます。

20210727 でも一番好きなのはボーダーコリー。

 

20210727

 

けーーーーーーーーーーーーーーーーーーき屋さんのマリトッツォ。

ドンレミーのあいつ。

 

***

 

エアコンのリモコンが見つからない。

死活問題。

 

***

 

何も考えていないとマック。

リモコンでコントロールされているみたいだ。

+3ポイントのdポイント。

 

***

 

夕方台風がくるという都市伝説。

 

***

 

久々に雑誌の「装苑」を買ったということ。

 

***

 

日常に閉じ込められているということ。

お前の成長ってなんだ。

お前がやりたいことってなんだ。

ということ。

 

***

 

職場のババアがコーギーを飼っていることを知り途端にいくらムカついたときといえどいくら心の中とはいえど「ババア」呼ばわりできねえ、ミセスコーギーだなオイということ。

コーギー好きなの?」

「まぁ・・・」

と言った後に思い出すのは小学校の時買ったDSにコーギーのシールを貼っていた。

でも声がデカいから、友達の家のコーギーには怯えていた。

実家にいるのはトイプードルであるが実際コーギーも滅茶苦茶好きなのかもしれない。

尻がコーギーっぽくないとのことだった。なるほど柴犬のように引き締まっている。

ただ僕はそこよりも、同じ木引き締まった顔についたまろ眉が可愛いなあと思った。

コーギーは世界を救う。

 

でも一番好きなのはボーダーコリーですね。

 

東京の大学にいたときにボーダーコリーを飼っていたヤツがいたが、父親は毎日新聞の記者とのことだった。やっぱ上流階級じゃないと飼えないよな。ボーダーコリーと思った覚えがある。

後まあ単に僕が出不精で、体力有り余るボーダーコリーを飼うのは厳しいなあと思っているだけなんですけど。

 

ちなみに飼っているコーギーは2代目で、初代の写真も見せてもらった。貫禄がある。片目は失明しているとのことで真っ白であったが、これは美形で「おコーギーさん」という感じだった。2代目は「コギすけ」って感じ。

コーギーだったらなあ、生涯のうちに飼っておきたい感じはある。

 

「え、あの方コーギー飼ってるんですか!?スタンダードなやつですかね!?黒ですかね!?」

「え、コーギーって黒もいるの」

黒のを知っているという地点でもうぼかぁだいぶコーギー好きなのかもしれん。

思えばコーギーのシール貼ったDSで始めたニンテンドッグスも、初代はコーギーだったなあ。何度もリセットしたがその度に僕はパラレルコーギーを生み出していた。

 

***

 

日記という名前の何もない日常の虚偽申告。

 

終わり